無計画ドライブの楽しさ

自由気ままに車を走らせるのはいいものです。いつも通る道を通ったり、知らない道をあえて進んでみたり、遠くに行ってみたり。知っている道でも、改めて通ると新しい発見があったりと素敵です。特に遠くに行ってみることがドライブの醍醐味だと私は思います。

一度、行けるところまで行ってやろうと思い、ただひたすら北に進みました。高速道路は利用せず下道でゆっくりと。その時、怖いのが燃料切れでした。見知らぬ場所で燃料切れになったらめんどうです。しかし、そう都合よく、近くにガソリンスタンドがあるとは限りません。だから少し余裕があっても、こまめに給油をしました。

トイレもけっこう困りましたね。田舎道だったりすると周りにお店がなく、そんな時にトイレに行きたくなると大変でした。なんとか間に合いましたけどね!で、結局行ったのが青森でした。今思えば良く行ったなーって感じです。
勢いってすごいですね。むしろ勢いしかない。

青森に行ったわけですが、特に観光はせずに、来た道を引き返しました。観光していってもよかったけど、時間がけっこう切羽詰まってましたから……。うーん、もっとスケジュールを空けておくんだったなと今更ながら後悔してます。

そして、帰路でも燃料切れとトイレとの恐怖に怯えることに……。知ってる道に出たときは、実家に帰ってきたかのような安心感がありました。家に帰ったらすぐに布団に横になりました。かなり疲れましたけど、楽しかったです!

ドライブの楽しさってのは、無計画に車を走らせることにあると思います。それは実際、青森にいって実感しました。そして、次はどこに行こうかと考えるのもまた楽しいです。次はもっとスケジュールに余裕を持ってドライブしたいなぁ。