生まれて初めて一人ドライブ

生まれて初めて一人ドライブ一泊二日、を行ったのはレンタカーででした。もう30年以上前の話です。車を運転するのは楽しいですが、今のようなナビなどなく地図と自分の目でどう行くかを決めて行ったのです。高速道路や有料道路も走らず、ひたすら地道を走っていました。ミッションだったのですがそれでも楽しかったです。初日の夕方に豪雨になり路肩に寄せて1時間程止まって雨の通り過ぎるのを待っていました。

宿泊を決め、ビジネスホテルだったのですがゆっくり出来ました。次の日が快晴で非常に楽しかったです。ただ車を走らせているとしても日本海側に出るには峠を越えていかないといけません。朝、緑の中を走らせているだけでも非常に気持ちが良くドライブは楽しいなと思いました。そして日本海に出てちょっと渋滞だったんです。渋滞もこれが初めてでした。

ゆっくり走っていくのですがクラッチとギア操作も順調で、まだ若かったからか疲れもなく普通に走らせる事が出来ました。そして渋滞を抜けてもう一度大阪湾側へ戻るんですが、前の車を追っていく形となりました。そして停車しているとウサギやサルを見ました。餌を持っていたらあげるのですがそんな準備はしておらず走るだけのドライブでした。ドライブインぐらいはあるだろうとお昼ご飯を食べようと思い、見つけてハンバーグの定食を食べたのをはっきりと覚えています。

とにかく最初のドライブですから余り解かっておらず、車を走らせただけでしたが事故をしないように、安全運転で走って帰る事が出来て充分満足でした。途中、今の妻に会ってパフェを食べて、どんな感じのドライブだったか話をしていたのを覚えています。初めての一泊二日ドライブは安全に終わりましたが、何分免許取立てなので解からない事が多く、これは経験を積むしかないかもしれませんね。