それはよく集まるいつもの仲間とのドライブ

それはよく集まるいつもの仲間とのドライブ。

いつもの友人たちとドライブに出かけると、運転手が可哀想なんです。酒が大好きな友人たち。車に乗った瞬間から運転手以外の「大宴会」が始まります。

だれがどこで仕入れてきたのかわからないが、朝コンビニも寄らないうちに何故か酒が出てくる。そしておつまみの乾きものも…。昨日から仕込んでおくとはかなり気合が入っております。

もちろん運転手は「ノンアルコールビール」。
「こんなんじゃ楽しめない!」
とふてくされているが仕方ない。
「車出します!」
と立候補したあなたが悪いの。

朝から酒盛りが始まり、景色の良いところに差し掛かると、サンルーフを開けて顔を出して大騒ぎ。家族連れからはドン引きされます。異様な目で見られます。
こちらは運転手以外はほろ酔いなのでお構いなし。運転手ひとりがシラフなのでついていけません。

景色の良いドライブにはドライブミュージック!

無理です。酒盛りで盛り上がっているメンツには、ドライブミュージックなんて耳に入らないし、大騒ぎしているので聞こえない。運転手が「聞こえないだろ!」と言っても誰も聞いてない。

もちろん酒盛りするとわかっていて運転手は車を出したわけではありません。新車を購入したので見せたかったんです。

そんな酒盛り組。峠のカーブに差し掛かった時、悲劇が!キューっとカーブを曲がったときに、手に持っていた赤ワインのボトルが!!予想通りです。シートにジャーっとこぼしましたよ。(笑) 運転手絶叫!酒盛り組爆笑!

こぼした本人は爆笑しながらタオルでシートをこする。ますますシートにシミが広がる…。もう手がつけられず、そのまま乾かすことにしたのですが、そこにいるのは酔っぱい。構わず動き回るのでシミを踏んで、靴下にワイン、ジーパンにワイン、カバンにワイン、収集つかずにご帰宅となりました。

バカ騒ぎで、恥ずかしいかなとも思いますが、飲酒運転は絶対にしていないし、安全運転ですので、お許しを!

アテンザで思索する峠攻め

車大好き、運転大好きな自分。ひとりでもドライブに出かけることがあります。

車はアテンザスポーツ。女子でアテンザスポーツは関東圏では珍しいようですね。マツダのお膝元、広島ではよく見かけるんですが…。イケイケのお姉ちゃんがアテンザ(赤が多いです)で颯爽と走っていく姿はいたるところで見かけられます。

ひとりドライブは気ままでいいですね。誰に気を使うわけではなく、酒盛りが始まるわけではなく、どこに行こうが文句を言う人がいない。最高でございます。

アテンザなんて車に乗っていれば、することはただひとつ!

「峠は攻めるもの!」

ドライビングを楽しめるのも、ひとりドライブの醍醐味。ドライビングを楽しみながらも、車のコンディションをチェックします。弱くなっているところは後日メンテナンスします。

ドライブでは高速に乗ることもあるんですが、高速道路に乗ってエンジンの回転を回してあげることで、車の調子も良くなるんですよ。いつも街中ばかり走っていると、さほど回転が上がらないんです。たまにそういうことをしてあげることもメンテナンスの一環です。

そんなひとりドライブですが、人里離れた湖などに出掛けて休憩がてら湖を見ていると、高確率で管理しているおじさんに声を掛けられます。

自殺でもすると思われるんでしょうかね?そんな雰囲気をかもしだしているんでしょうかね??

ひとりドライブは色んなことを考えながら走ってます。仕事、プライベート。毎日忙しくしているとドライブの時間が取れた時には色々考えます。自己反省も含めてですが…。自分にとってはたまにしかできないひとりドライブは大切な時間となっています。